絆を深める団体旅行のすすめ|企画や手配は旅行代理店へ依頼

従業員をサポート

オフィス

会社には福利厚生というものがあって、これは賃金とは別の従業員に与えるものです。会社によって福利厚生の内容は違い、無料で健康診断を行なったり、その会社の系列の飲食店を無料で利用することができたり、などのサービスがあります。

More Detail

社員旅行のメリット

2人の男性

社員旅行を行なうことによって、日頃の疲れを取るだけでなく普段接する機会がない社員と接することができるでしょう。コミュニケーションを取ることで仕事を円滑に行ない、業績を上げることに繋がります。

More Detail

会社への愛着を深める

笑顔の女の人

社員旅行に行くことの大切さ

会社組織の中で上司や同僚とどのくらいお付き合いがありますか。一緒に仕事をしているにも関わらず、個人的な事はあまり知らなかったりと言う事が多いのではないでしょうか。個人的に話をする機会がなったり、表面上の付き合いだけで良いと思っている人が多いようです。昔は、先輩に仕事を教わり公私共に仲良くなって行ったものですが、いまではそんな関係も希薄になっているのでしょう。そんな風潮が漂っている会社では、社員が会社に対する愛着が薄くなりがちです。最近では、そんな傾向を改善しようとする会社が多く見られます。その対策の一つとして社員旅行が脚光を浴びているのです。なぜならば、同じ目的を持ち一緒に楽しむことで一体感を得る事が出来ますし、相手の事を知るきっかけが出来るからなのです。社員旅行でそのような時間を過ごす事によって、仕事の面でもより繋がりが深くなり、会社に対しても愛着を持つようになるのです。

どこに依頼すれば良いのでしょうか

では、社員旅行に行くにはどうすれば良いのでしょうか。人数の少ない会社であれば自分たちで計画を立て、電車や自家用車で目的地を目指すのも良いでしょう。しかし社員旅行は団体旅行です。どうしても手間暇がかかってしまいますので旅行代理店や鉄道会社、バス会社に依頼するのが良いでしょう。数社の代理店等から行先や料金の見積もりを取り、自分たちの希望の案を作成した会社を選択し旅行に行く計画を立てます。交通機関としては団体旅行になりますのでやはりバスでの移動が良いのではないでしょうか。小さな空間の中に同じ会社の人たちだけが乗車するのですから、遠慮なく楽しめると思います。そして宿泊もホテルではなく旅館などの複数で宿泊する施設が良いのではないでしょうか。きっと楽しい時間が過ごせるはずです。

人を育てる

オフィス

会社で大切なのはやはり人である。IT社会で多くのサービスや情報を提供できるようになった今もそれは変わらない。そのため入社したばかりの新人にはきちんとした社員教育を行なうことが大切である。

More Detail